fc2ブログ

SFスキャナー・ダークリー

英米のSFや怪奇幻想文学の紹介。

2012.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2012.12

2012.11.07 Wed » 『パヴァーヌ』

 ディロン夫妻シリーズ第四弾は、キース・ロバーツ『パヴァーヌ』(1968)だ。69年に出たエース・サイエンス・フィクション・スペシャル版の表紙絵である。

2006-5-31(Pavane)

 司祭らしき人物が、妖精マークのペンダントを首にぶらさげているのに注意。ちゃんと内容を理解して描いているのがわかる。あたりまえといえばあたりまえだが、やっぱり偉い。(2006年5月31日)

【追記】
 先ごろ、ちくま文庫から邦訳の新版が出た。サンリオSF文庫、扶桑社につづく3度めの刊行で、いろいろとオマケがついている。


スポンサーサイト