fc2ブログ

SFスキャナー・ダークリー

英米のSFや怪奇幻想文学の紹介。

2024.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2024.03

2012.05.18 Fri » ジェフリー・ジョーンズ1周忌に寄せて

【前書き】
 以下はジェフリー・ジョーンズの訃報に接した2011年5月20日にしたためた記事である。つぎの記事と合わせてお読みください。


 ファンタシー絵画で有名な画家のジェフリー・ジョーンズが18日に亡くなったそうだ。享年67。死因は肺気腫と心臓病の合併症だという。まだ若いのに、本当に残念だ。

 ジョーンズはわが最愛の画家のひとり。この日記でもたびたびジョーンズの絵を表紙にした本を紹介し、ジョーンズの名前をあげてきた。こういう画風である――

2009-3-28 (portrait)blog_import_4f7c562c727b3.jpg

 上はロバート・E・ハワードの《ソロモン・ケイン》シリーズをまとめた豪華本 Red Shadows (Donald M. Grant, 1978) に付された絵。下はバイロン・プライスの企画もの Weird Heroes Volume 5 : Doc Phoenix (Pyramid, 1977) の表紙。

 わが国におけるファンタシー・アートの第一人者、末弥純氏が私淑していた画家である。この点に関しては、本人の口から聞いたのでまちがいない。末弥氏とジョーンズやバリー・ウィンザー・スミスについて語りあったことが思いだされる。もう30年も前になるのか。
 
 なお、ジョーンズは1990年代末にホルモン投与をはじめて女性になった。本名はジェフリー・キャサリン・ジョーンズである。(2011年5月20日)
スポンサーサイト