FC2ブログ

SFスキャナー・ダークリー

英米のSFや怪奇幻想文学の紹介。

2018.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.01

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.13 Sat » 『お師匠さまは魔物!』

 蔵書自慢。
 ものはロバート・アスプリンの Another Fine Myth … (Donning, 1978) である。作者の名を高らしめたユーモア・ファンタシー《マジカルランド》シリーズ第一作。いうまでもないが、ハヤカワ文庫FTから『お師匠さまは魔物!』として邦訳が出ている。

 なんでそんな本をいまさら自慢するかというと、これが《スターブレイズ・エディション》と銘打たれた叢書の1冊だから。
 《スターブレイズ》というのは、イラスト満載のトレード・ペーパーバック叢書で、大物イラストレーターのケリー・フリースが、細君ポリーと組んで作品を選び、イラストを描きおろしたのを売りにしている。版元はヴァージニアの小出版社。
 フリースは10冊にイラストをつけたらしいが、そのうちの3冊が手もとにある。

 本書の内容は紹介するまでもないだろう。単色イラストが全部で5枚はいっている。漫画タッチでなかなかいい出来だが、面倒くさいのでスキャンはしない。かわりに裏表紙を載せるので、お楽しみください。

2008-5-30 (Myth 2)2008-5-30 (myth 1)


 蛇足。初版は、この本より1カ月前にスキッファーという版元から出たペーパーバック。データの書き方をいつもと変えたので、誤解を招くかもしれない。念のために明記しておく。(2008年5月30日)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。